ブログトップ

一歩一歩。

ippo2.exblog.jp

『ブラックスワン』

b0085289_1539208.jpg

原題:Black Swan
2010/アメリカ 上映時間108分
監督:ダーレン・アロノフスキー
原案:アンドレス・ハインツ
脚本:マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン
出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー




すごく行きたかったナタリー・ポートマン主演の「ブラックスワン」を観にようやく行ってきました♪
思ってた以上に怖い映画で、映画を観ている間痛くて怖い気持ちが何度も繰り返し。。
でも、とても面白かった、かなり満足。



ナタリー・ポートマンのことが気になりウィキペディアでちょっと、調べてみました。

ナタリー・ポートマン(Natalie Portman, 1981年6月9日 - )30才
アメリカで活躍するイスラエル出身の女優。
公称身長160cm。ひとりっ子。

父アブナー・ヘルシュラグはイスラエル人の産婦人科医
母シュリー・スティーヴンスはユダヤ系アメリカ人のアーティスト
ルーマニア出身の父方の曾祖母は第二次世界大戦中、イギリスのスパイを務めていた。

ハーバード大学とイェール大学に合格。
1999年にハーバードへ進学しローウェル・ハウスに入寮する。心理学を専攻。

8歳の頃からベジタリアン(菜食主義者)であり、食肉そのものはもちろん、加工品やゼラチンも食さない。
菜食主義について
「9歳の時に見た鶏のレーザー手術のドキュメンタリーを観て以来、肉も魚も口にしていない。
ただ動物が好きだから価値観に従うまでです。絶対に食しません。」と語る。

リュック・ベッソン監督の『レオン』で2000人以上の候補者からマチルダ役に選ばれ、映画デビューもする。

2010年に公開されたダーレン・アロノフスキー監督作の主演映画『ブラック・スワン』では9キロ減量し
次第に精神が壊れていくバレリーナ役を熱演し、その演技を絶賛され
第83回アカデミー主演女優賞をはじめとするさまざまな賞を受賞。

2010年12月、『ブラック・スワン』で共演したフランス人振付師のべンジャミン・ミルピエ(Benjamin Millepied)との婚約・妊娠を発表。
[PR]
by atelier02075 | 2011-06-01 23:38 | 映画。
<< 9ヶ月。 あじさい。 >>