ブログトップ

一歩一歩。

ippo2.exblog.jp

『アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶』

先日、観に行ってきました。
以前にその映画館でこの映画の予告を見て、みたいなぁって思って楽しみにしていました。


監督・脚本:ハインツ・バトラー

撮影時は、写真家 アンリ・カルティエ=ブレッソン 93歳。
ドキュメンタリー映画、アンリ・カルティエ=ブレッソンをよく知るさまざまな人々のインタビューを交えて、アンリ・カルティエ=ブレッソンが自身で写真の撮影エピソードなどを語っていく。
アンリ・カルティエ=ブレッソンの人柄もみれてモノクロの写真のすばらしさが伝わってくる。
写真をみていると静止画には思えない何か動きというか言葉が聞こえてくるような気持ちになります。天才的な構図と言われるほど完璧なまでの構図を瞬時に本能でとらえてしまう。
アンリ・カルティエ=ブレッソン自ら撮影エピソードが聞けるなんてなんて贅沢なひとときでした(^^♪

映画を観ていて好きな写真を1枚。
b0085289_1132446.jpg

↑メラニー・カルティエ=ブレッソンと猫。

猫の安心しきった瞳と。
娘さんメラニーと猫との空気感というか猫との信頼関係がこの写真を見てると伝わってきます。
by atelier02075 | 2006-06-25 11:41 | 映画。
<< NEW♪アルバム『ADDRES... 宮古島。 >>