ブログトップ

一歩一歩。

ippo2.exblog.jp

伊参スタジオ映画祭。

b0085289_10145078.jpg

伊参スタジオ映画祭へ行ってきました。



b0085289_1017199.jpg
b0085289_10172218.jpg

雨だと思っていたのに、天気も良くて空がとても気持ちいい日でした(^^♪
でも・・体育館の中は、底冷えする寒さでした。
映画を観ている中、足元からジンジン寒さが伝わってきますが・・・。

『深呼吸の必要』
『すべり台』
『けん玉』
『月とキャベツ』
などの映画を観たあと・・
今年は『月とキャベツ』10周年ということで
篠原監督×松岡プロデューサー×カメラマンの方々との
対談がありました。

なんと!!10周年だから聞けた
「月とキャベツ」裏話とお蔵入りしたシーンを観ることが出来たのです(*^。^*)
撮影を重ねていくにしたがって、最後はこの方がいいんじゃないかという・・ラスト。
それがかなり心に、頭に、残るシーンでした。
音声がなくて動きだけで、約3分ほどだと思うのですがかなり衝撃的でした。
でも、ますます『月とキャベツ』の映画が大好きになりました。
その映像を観ていると花火の気持ちがストレートに伝わってくる感じがしました。
とても純粋な気持ちに触れることが出来る映画のような気がします。
あんな風に人を好きになりたいと思わせる映画。
だからとても好きな映画なのかな!?
どちらの終わり方がいいかなぁと考えたけど・・どちらもそれはそれですごくいいんだけど。
純粋できらきらしていて手に届きそうで届かない感じだからずっと好きでいられるのかな。

このシーンを見れただけでも、かつ10周年だから聞けた裏話も。
行ってよかった(^_^)v
[PR]
by atelier02075 | 2006-11-24 00:40 | 映画。
<< 中之条・高崎へ。 今日は・・。 >>